実行委員会からのご挨拶

 第29回分子シミュレーション討論会を新潟で開催することになり、お世話をする実行委員を代表してご挨拶申し上げます。

 会場は新潟駅からのアクセスも比較的便利な新潟市朱鷺メッセにご用意し、会期は例年同様3日間を予定しております。新潟での開催は、2002年の第16回の開催以来、13年ぶり2度目です。この間、ご存知のように文科省・理研を中心に次世代スーパーコンピューターの開発プロジェクトが発足、「京」の完成を見て、さらに次の世代の計算機の開発が始まろうとしていますが、分子シミュレーションの研究分野はその一翼を担って大きな成長を遂げてきました。13年前の討論会にも参加された当時の若手の方々はまさにその成長を支えて来られ、中堅に差し掛かったいまは多くの後進の指導にもご活躍のことと存じます。今回の討論会も、皆様の新たな成果発表の舞台であるとともに、今後の更なる発展の契機となる有意義な討論の場、また若い方々の大いなる飛躍の場となりますよう、実行委員一同、円滑な運営を心がけたいと存じます。今回も「学生優秀発表賞」を設けて表彰の予定ですので、多くの学生の方々の意欲的かつ工夫をこらした発表を期待いたします。

 さて、新潟といえば第一に、米どころ、酒どころのイメージでしょうか。懇親会ではこれらに加えて、日本海の恵みがもたらす酒の肴や郷土料理も豊富にご用意したいと存じます。また、近隣には佐渡や湯沢、十日町、秋山郷など、討論会前後の観光名所も多彩です。多くの皆様のご来訪をお待ちいたしておりますので、どうぞ奮ってご参加下さいますよう、実行委員一同謹んでご案内申し上げます。

2015年6月
第29回分子シミュレーション討論会実行委員会 代表 大鳥範和